Search your favorite song for free

1. shirothebeats - Summer Solstice/AO.YONTZ. Momose. ぼくのりりっくのぼうよみ

shirothebeats - Summer Solstice/AO.YONTZ. Momose. ぼくのりりっくのぼうよみ

水玉ボッサのカップリング的な Summer solstice 2013/9/11 lyric by AO.YONTZ. momose. ぼくのりりっくのぼうよみ TRACK by shirothebeats --hook-- だから終わんないバカンス意気揚々 やばいサマー Here we go yo 満載ラマン Freaky flow yo 首揺らすライムハイ 派手なOne night romance 意気揚々 やばいまま Here we go yo 満載ダラー Freaky flow yo 腰揺らすライムハイ --AO-- It's time ホリデーけばいノリで輩になるよりはZzz ベーゴマ同様回る目 まぶた裏の幻想の中 スイートな果実にむんむん振り撒く 喉が渇いたらちゅちゅ吸い出す ジェットセット乗っかってGooooo!!! 軽く揺らしてオンターンテーブル すっきりした頃に限ってサンセット アルコール注いでだらだら賛成 またしてもループ 足しても引いても泡のように弾け飛ぶ~ --YONTZ-- What's up summer!こんにちも夏日和 花火とかビアガお祭りよりも 海に飛びこめ 生命の起源へ 盆は実家よりもここに帰省 きれいめな砂浜に青のハーモニー 白い肌(愛車)にサンシャイン ナイスバディー(愛車) コントラスト 黒く焼いた俺の肌重ね 夜風絡むまま 今夜は寝かさねぇ エンジンふかすぜ 清楚なアイドリング ガソリンの感度良い ハンドリングもtightに 派手めにイこうぜ もうコースアウトギリ 束の間の休日は一人きり --hook-- だから終わんないバカンス意気揚々 やばいサマー Here we go yo 満載ラマン Freaky flow yo 首揺らすライムハイ 派手なOne night romance 意気揚々 やばいまま Here we go yo 満載ダラー Freaky flow yo 腰揺らすライムハイ --momose-- あっちー 汗だくのひと時  It's a magic 消えちゃうのが惜しい だって感じる熱さ ぬくい缶ビール  今宵も酔う 気になる恋模様 ふりふりなスカートに くりくりな瞳  なりふり構わずに GO MY WAYでしょ やっぱ夏マジック 絶対にしない後の祭りだね  気にしない答え どうか時間よ止まっておくれ  その花火が終わるまで 僕の方向いた君がさ  そっと手を握って そこからはシークレット --ぼくのりりっくのぼうよみ-- 目を覚ますと昼の12時で だらだらって寝てて終わる日に feel so bad on and on続いてく日々乗っかってこう キラキラ光る海泳ぐ泳ぐ i love you,summer 疲れ切った後はどーんって布団にdive! そんで夜になったら 打ち上がる花火 できるならwanna be 君と二人で見たかった この夏の思い出はウタカタ 歌なんか聞いてても ターンテーブルが回るだけ 一人の夏も楽しいよね(虚ろな目) --hook-- だから終わんないバカンス意気揚々 やばいサマー Here we go yo 満載ラマン Freaky flow yo 首揺らすライムハイ 派手なOne night romance 意気揚々 やばいまま Here we go yo 満載ダラー Freaky flow yo 腰揺らすライムハイ  

nothing at of , which is



3. 溢れては戻りたくなる - BlueBell × shirothebeats × hiroユキ

溢れては戻りたくなる - BlueBell × shirothebeats × hiroユキ

BlueBell - 溢れては戻りたくなる -ill.bell- 「人は願ったようになる」 でもこんなはずじゃなかったのにな こんな風に願ったのは一体 そうか、君の方か 突き離すごとに 会いたくなって なんてバカだな 次はまずどこに 会えたら行きたい場所ばっかりだ 電車に揺られて目を閉じる 俺の耳元には君が要る いないからいる なぞなぞみたい 白いならイルに染めたい フォトも動画も音源も すべて大事なフォルダに保存している どうなっても忘れられないな削除してもゴミ箱から何度もサルベージ バカだって言われたって他に仕様がない Runnin through the night just searching for the place to stay Yet talkin to the ghost of you and weeping all the way, you know こんなに弱くなった俺を 笑うかい Wonderin if i could do it all again, just once again 溢れては戻りたくて 探してもここになくて 「会えたら」願い叶うはずもなくただもがく 溢れたら何処へ仕舞うかな 触れたら溶けてしまうから -AO- 季節の移ろぎで見違える景色のように ちょくちょく変わる髪色 表情ひとつひとつが目新しくて 瞬く間も惜しくて 1秒でも長く見つめていたい 涙で見えなくなるその時まで そう これは甘美な思い出 吐息がホワイトアウトする頃ふわり舞う 粉雪のシュガーレインで甘くしたココアのようで 香りと温もりに内側から包まれて 過去の幸せに縋る夜を越えて 雲に浮かべた Pieces of memories いっそ無くしたい事実を背負い ほんのり温かな過去が溢れては戻りたくなる そんな気持ちでも Don't be afraid こんな詩を歌うに至る動機は不明 今を邪魔する思い出にバイバイしたら Fly high↓ でもまた君に会いたい 寂しさを紛らわす暖色の記憶ドライブ破損しようが 君に会いたい 覚えているかどうかなんてどうでもよくて ただただ只管に 君に会いたい 自分勝手は相変わらず こんなんだからかな 君に会いたい 忘れたふりするのが一番いい でもまた君に会いたい 溢れては戻りたくなる... 20170218 Track and Chorus by shirothebeats Mix by AO Additional Guitar by hiroユキ

nothing at of , which is


4. AO × shirothebeats × Juicee - ハーゲンダッツ

AO × shirothebeats × Juicee - ハーゲンダッツ

ハーゲンダッツ / AO x shirothebeats x Juicee 2015/12/19 Lyric: AO, Juicee Produce: shirothebeats Mix: Juicee -AO- 何も無いところから生み出す アートは気まぐれな落し物 火照った頭ではナンセンス 浮かぶだけの理想の完成図 思考回路で追い求めて 出口のない迷宮になるなんて よくある話 記憶の片隅で居眠り中みたい 蕩けそうなアイスクリームにも似たアイディアをタイムリープで戻そう 届きそうで届かない もどかしいよね 近くにあるもので済まそうとするのは悪い癖 いくつになっても育む心 遠くへ行こう はじまりはいつだって衝動と少量のエナジー 意外とクリア It's Peppermint 陽の光とVitaminの関係 音と自分とサンデー  散らかったライムを片付ける間もなく音符に重ねる声 これがあるから生きてる気がするんだ 明日も歌おう -Juicee- ぼくらも忘れるのかなあ ピーター・パンのようにさ ことばさえ形を失う またひとひら 街並みの中残る あの見覚えを縫っていこう 夢のまた夢の中 長い距離が続いていく 雨にも雪にもなりきれない狭間の月日を うっすらと引いていくアンダーライン そこかしこで 見慣れた日々だって 今でも ふと思い出すこともあるブックマーク それを呼ぶんだろう 特別と 社交辞令の「またね」がこじれたままで 戸惑いと似た空の色に「忘れない」なんてさ 綻びた嘘と降る ほろ苦いsnowのよう踊り舞うよ せめてたまに思い出すよう -AO- かき集めたメロディーは高気圧の空へと 歌えばまた忘れてしまう 溶けるようにね こんな戯言も年を跨げば意義すらないのかもね 青白いジューシーなブルース -Juicee- 調子外れたうろ覚えのフロー forget me not 紡いだ登下校から ソファの上でも歌ったね 窓の向こう まどろんだままどこゆくのかな 目で追う雲の行方 まばたきひとつで空に馴染んでく -AO x Juicee- 雪融け思わせるソングライト 口どけはメルティー 消えてしまうまでそう遠くないよ だから歌おう 冷たい北風がそよぐ二人の 叙情詩を告げ口 ありきたりな月日灯す淡い色 のように歌おう

nothing at of , which is



6. ワンダーホエール -かくれんぼremix- / Juicee x AO x shirothebeats

ワンダーホエール -かくれんぼremix- / Juicee x AO x shirothebeats

ワンダーホエール -かくれんぼremix- / Juicee x AO x shirothebeats Lyric: 電波少女, Juicee, AO Track: shirothebeats Mix: Juicee Original: ワンダーホエール / 電波少女 http://www.youtube.com/watch?v=OYdVVMFd5So 遠い遠い町の七不思議 思い思い足した僕らの跡 遠い遠い町の片隅に居残り そこにある片道切符の未来 結んだ指を切り 焼け残る場面がポルタメントした おどけて 大時計が呼ぶ放課後 向かう陽の落ちる方 籠の中 ついつい伝え合うのは くれない空の向こう 寝癖のついた現実にかわり もう、熟れた記憶は透明 何万回とリフレインする"One more time."も、 いずれいい思い出になるでしょう いつかのチャイムで"Back in the day" ってなきっかけ で鍵開けたカプセルには 不安が漏れるときも 背中押すWonderfulなエール "Let's go." シューレスをそっと結び直し「もういいかい」ってまだ唱える 笑い合い、単純に日々がずっと続いてた (あの日からずっと)いつになって、尋ねたって、君は「まだだよ」って言うだけ 僕は不安すら嘘になって 溢れてしまう笑みが (あの日からずっと)同じ夢を見てるだろうタイムマシン 明るくなったね 人知れず悲しい顔してた頃より 鼻の頭滲む汗 活き活きしてるっていいね 閉じこもって閉め切ったカーテン 揺らぐ風が誘うように ぬるい身体 癒して コップの水ごくり 何万回とリフレッシュする"One more smile." くじけてばかりの過去にはバイバイ またねと言える 君はかけがえない ずっとずっといっしょだよ そう言って 懐かしむあの日々 お線香あげて今年も もう夏 遠い遠い町の七不思議 思い思い足した僕らの跡 遠い遠い町の片隅に居残り そこにある片道切符の未来 乾いた部屋、12インチが ずっと、ゆっくり、回る (あの日からずっと)いつになって、尋ねたって、君は「まだだよ」って言うだけ 僕は不安すら嘘になって 溢れてしまう涙 (あの日からずっと)同じ夢を見てるだろうタイムマシン ------------------------------------------------------------------------------------------------ ### We love DPG. ###

nothing at of , which is




9. PERSONA (HakobuNe × shirothebeats)

  • Published: 2014-11-17T14:38:28Z
  • By HakobuNe
PERSONA (HakobuNe × shirothebeats)

Track by HakobuNe × shirothebeats

nothing at of , which is


10. ハイパーノヴァ(Dragon Ash mash up)

ハイパーノヴァ(Dragon Ash mash up)

使わせて頂いたのはmorrowとRBBセカンドアルバムからハイパーノヴァ

nothing at of , which is



12. ほろろ inst

ほろろ inst

sampling → baroque /ila

nothing at of , which is


13. Antique Clocks

Antique Clocks

nothing at of , which is


14. OneLoveRemix/ shirothebeats x juicee (track by RhymeTube)

OneLoveRemix/ shirothebeats x juicee (track by RhymeTube)

shirothebeats x Juicee - OneLoveRemix -hook- 夢を見ているコンクリートの上 しがらみよりも昨日にone pain 明日澄ました日常が来なくても 君と二人で今日テーブルを共にできるのなら one love… good bye good days -shirothebeats- 教室の窓開け放ち黒板 盛大に濃く書いた僕ら  それぞれの夢の形あるエールが埋め尽くす そうだね片隅のメモリ 軋んだような 馴染んだ校舎 耐え切れなくなり滲んだ廊下の先 貴方が出迎える この遠い記憶だけは歌える だからさ それでも笑って 嘘になる約束だけを吐いて 揺らいでしまうただ 君と交わらせる 不確かな先描いてた幸を 春風舞った空に思い出が止まらない 出来るならば もう一度また  なんて飲み込んで言おうぜ "Holla back" -hook- 夢を見ているコンクリートの上 しがらみよりも昨日にone pain 明日澄ました日常が来なくても 君と二人で今日テーブルを共にできるのなら one love… good bye good days -Juicee- 4seasonsも気づけばとうに過ぎてしまった 桜など咲かないうちに散ってゆく 「じゃあまたね」 いつか飲んで堪えた涙も過去にしてしまえ 会いたいならまた会える 気がした した だけ -shirothebeats- 下だけ向いてないでよ 泣きじゃくってた赤い眼も 隠さずに堂々と胸を張る ずっと抱いてた燈を あの日あの時なんて言ったか なんて覚えてないんだろうな 夢見る月捨てきれずに 今もどこかで -Juicee- AngelBeatsから 死後の世界へ 通り過ぎる遍くすべてでも 俺は意地になって抗う まだココにいたいって もう とうにないロスタイム求め 今願う 大人しいままじゃ居られない 動き出す鼓動 何度も繋がる でも、手を離す時が来たみたいだ。 -hook- 夢を見ているコンクリートの上 しがらみよりも昨日にone pain 明日澄ました日常が来なくても 君と二人で今日テーブルを共にできるのなら one love… good bye good days

nothing at of , which is





18. One winter morning

One winter morning

nothing at of , which is


19. マドロミbreaks

マドロミbreaks

nothing at of , which is